忍者ブログ

[PR]

2017年06月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010アキ ep1

2010年10月04日
 初回ははりきって見るんだよ初回はw

■パンティ&ストッキングwithガーターベルト
アメコミな配色と演出etcからパワパフを連想したが全く違った、とんだお下劣アニメだったwww
せっかくデフォルメなんだから普通のアニメじゃできないことやっちゃおうぜ!の結果がこれだよ!
エロ・グロ・ゲロをベースに実写の爆破、ポールダンスシーンでは頭身が伸びるというフリーダムっぷり
それでいて可愛いんだから憎めないわー グッズ出たら買いそうだもの
やだもうカレー食べられない、嘘平気、こういう突き抜けたの大好きよww

■薄桜鬼 碧血録
初回は一期を振り返る総集編。いろいろ思い出せてありがたいわー
暴走隊士が斬られるシーンで気付いた、千鶴が初めて目にしたのは斎藤さんじゃないか!(*゚∀゚*)
これって特別じゃん運命じゃんww
そして(モモンガ含め)ちー様に惚れ直す ・この編集だと千鶴ちゃんのウザさも耐えられるレベル
・山南さんルートを作ってもいいとおもう ・果たして2期こそ土方さんを好きになれるのか など
とにかく洋装の彼らが好みすぎるのでちょう期待

■STAR DRIVER 輝きのタクト
見る気なかったのに、ついったTLがかなりざわざわしてたから見た、後にもう一回見た
超展開なことに変わりはなかった。これが…銀河美少年の力…!
数え切れない名言誕生は間違いないし石田が(またか)色っぽいし鳥籠に囚われの美少女だし
おじさまキャラ?が三木さんだしあほみたいにくるくる動くし何より笑えるので次回も期待して見る!

■心霊探偵八雲
あらかじめ小説のみでイメージを作り上げたものがアニメになるって初めてではないはずなんだけど、
原作絶対主義でもないはずなんだけど、これは受け付けなかったなぁ
八雲が小野Dという点や春香をはじめ全体的にキャラデザがもっさりしてるのを除いても
納得いかない点がたくさんあったの。きっとアニメから入れば大丈夫だったわ。
描写も幼稚く…というかソフトになってて、結局どういう路線に持っていきたいのか><
でも畜生かっこいいな!というポイントはちゃんとあったから評価w

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない
いかんこれはあまりに良い兄すぎて中村悠一ごと好きになってしまう!
流行に乗ってフォローしてるにも関わらず今まで一切惹かれなかった彼に、悠きゃんに!!笑
語りは鬱陶しくなくて、笑えるとこもたくさんあって、幼なじみ?もかっわいいー
これからも見続けたいのだが最大の問題:妹がものすごく気に入らない
こういう傍若無人キャラに対して私、お前のデレになんか騙されないんだよ都合のいいときだけ頬赤らめて甘えてきてんじゃねー!とおもっちゃうのよね…うん…どうなるかしら…

■荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ
何事もなかったかのように再開、二期突入っ
今回のOPではメンバー全員でのドタバタと各カップリングの萌えどころが詰め込まれてて忙しい!
そして歌える気がしねぇ!笑
ただでさえやくしまるえつこは歌うものでなく雰囲気を味わうものだというのに…
シスターがもう単なるM男になってきている。そしてアマゾネスがハマり役すぎて画伯に合掌。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: