忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒジデッポー

2010年11月05日
長いので分割。

 ■4年
・まずタカ丸というチート。
・編入によって「後輩だけど年上」という奇跡的な関係を生み出す。シティボーイ。故に経験豊富。軽い。
・「100点なんかとらなくていい 大事なのはおんなのこにもてることだよ」で連想される男。
・久々知とのカプがよすぎる。
・そして綾部というチート。
・受攻に関わらずとにかく電波。ひとには見えないものが見えてる。邪気はない。抜け落ちて空っぽ。
・彼に振り回される度合い:藤内>>>滝>>タカ丸>>>>>>仙さま

個性が強すぎてまとまりがつかない…何気に自惚れ2人は面倒見よさそう

■3年
・このあたりから、先輩と絡ませると犯罪のにおいがするようになる。
・代表例:竹谷×孫兵。
・お世話係藤内作兵衛と方向音痴三之助・左門がかわいすぎてまとめて抱きしめたい。
・この三人なら藤内作兵衛は愛され系ツンデレ受。緊張が解けて泣いちゃうのとかかわいい。

ぶっちゃけ孫兵・三之助以外顔の判断がつかないのもあり掴み切れてない
※すでに間違っていることが判明したので訂正

■1年
・ろ組は伏木蔵が雑渡さんにどろどろした想いを向けてても、単なる親子関係でもよい。
・は組、は一番オトナなきり丸ならクラスメイト/先輩/先生と誰と絡んでもうまい。
・受であれ攻であれ自分からはいかない。計算済みで流されたり仕向けたり。達観。ドライ。失うぐらいなら。
・これほどまでにシリアスが映える生徒が他にいるだろうかいやいない(反語)
・土井先生とは完全に親子。何より大事。卒業後くらいならびーえる展開もアリ。
・どういうエピソードがあったのか知らんが団蔵とのカプが気になっている。
・たとえ小平太が相手でもかわいそうにならない。割りきりと冷めた目。自嘲。
・他には兵太夫が将来有望。残酷。すでに食えない男かも。さすが作法。

まだ若いので、みんな元気で仲良く、失敗しても明日笑えればいいじゃない!
成長後パラレルが好きすぎる…大抵兵太夫が好みどストライクな子になってる

■その他
・小松田くんと利吉さんがアツい。
・マイペースも極まるとこわい。すきすきすきすきすきなんです!と迫っても彼に全く興味がなくてもおk。
・利吉さんはいつも余裕な大人ーよりペースを乱されまくって報われない残念キャラのほうが合う。
・もしくは心底嫌っててボコボコにしたり。監禁とか。
・ギャグから暴力まで幅広くこなすカプ。
・他には与四郎が気になる。何者。
・同じく雑渡さんも。これらは漫画を読むしかないのか。

学年が下がるにつれて書くことがなくなっていくのは仕方がないよね…
何だかんだ言ってそういう目線で見始めた訳だし。あと人数多いし
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: