忍者ブログ

[PR]

2017年10月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010アキ ep1

2010年10月11日
■ヨスガノソラ
田舎、白いワンピース、両親はいない、巫女とお嬢様とメイド 都合よくいきましょうフィクションだもの!
ということで主人公は一話にしてフラグ立てまくりだけれど、彼女らどこに惚れたんだろう
確かにほわっと優しげでかわいい。でも…うーん、実は結構なイケメン設定なのかな
まぁ元がエロゲでもアニメになればそういう描写はなくなるだろうしー
もしかして感動系なのかなー と、さらっとした内容を想像して見たら
ナチュラルに兄妹がキス、乳首を隠す気もなく、自慰に勤しむシーンもあるという 単にエロアニメかよ!
頬の染め方が好みじゃないんだけど、幼なじみのお姉さんとの過去が気になるから見るかも

■おとめ妖怪ざくろ
星野リリィ先生の作品がアニメ化とは…!先生は商業BLを読み始めるきっかけとも言えるかな
独特のやわらかくてあったかい絵、唇のぽってり感が色っぽいのー
しかしざくろちゃんってそんな簡単にポッてなっちゃうキャラなのか…!とがっかりしてたら
あげまきのヘタレっぷりを見てからは目が覚めたようで、きっちり言葉を返す勇ましい子で何より。
戦うシーンも優雅だし風景も美しいし和と洋の合わさったアイコン大好きだし
あとよしのかずら×すすきほたる(姓・名だとおもってた)にきゅんきゅんしすぎなので続き楽しみっ

■侵略!イカ娘
イカ娘がかわいい。以上でゲソ。
 
■咎狗の血
ブログやらスレやらあらゆる関連サイトがお通夜状態でわろたwww
あのテンプレをまんま貼り付けたにしても、訂正要望メールは実際何通ぐらい届くんだろうねっ
ひどい一時停止と美しい原作の画像が、落差を知ってくれ!とばかりに貼られまくっているので
ある意味もうwktkしながら見た。確かに動きも展開も…うん…ツッコミどころ満載だね…
まさかロマンチカ以来の期待のBLアニメが、声出して笑えるものだとは思わなかったよ
ハードじゃなく耽美なの?・ケイスケきもい・暴行時の動きww・もっと疑問と抵抗を・
尺の取り方おかしくね・無駄にカコイイ柵飛び越え・暗転多・コートの裾に本気・下睫毛・流血規制
ショタ待ちなう。はよ出せ。

■それでも町は廻っている 
OPがテンポよく見てて気持ちいい動きをしてくれるのでイイ!
相変わらず特徴的、シャryとすぐ分かるよね。あ、でも声優はいつもの固定メンバーがっちりではない?
P子のときもおもったけど、小見川さんの声って浮くなぁ…鼻にかかった強い声が気になる
他の多くの女性声優が0.8~1.2くらいとしたら、2~3くらいの濃さってイメージ。伝わるかしら
メイド喫茶のはずなのに過剰に萌えを押し付けない鬱陶しくないゆるーい商店街の日々。
笑えるし疲れないし演出のおかげもあってか日常すぎないし、合間に入るたぬきもかわいいし!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: