忍者ブログ

[PR]

2017年06月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010ハル ep.10

2010年06月07日
■WORKING!!
佐藤潤の憂鬱。
喘息だとぅーいくらでも呼んでやんよ!じゅんじゅん!じゅんじゅーーーん!!!
八千代に尽くされ生殺し嬉しいんだか悲しいんだか生き地獄状態の彼の肩、に何故か無性に惹かれた
スタッフも分かってるなぁ、今回やち、までしか呼ばせてもらえてないぜ
あぁなんて不憫な子なの…!(笑顔)
年下だから「子」でおk。こうやってどんどんキャラが年下ばかりになってくのが辛い
でも八千代から店長ラヴという要素を抜いたらこのカップルすごく普通だよね…つまんない気がしてきたw

相変わらずのボコデレだけれど壁に向かう度合いが大きくなってるし、不快感はほとんどなくなったー
はっきり認められるとやぱりムカつく→はっきり認められると傷つく、になったから伊波ちゃんが可愛く思えるようになったんだわ多分。あと涙目ねw
小鳥遊は無意識の言葉が何気にどれもやさしい。天然タラシってコメントがあったがまさしくそれ
伊波ちゃんのように少しでも好意を持ってる女の子ならもうめろめろになっちゃうだろうよ
いいぞ2人はやんややんやしながらゆっくり進んでけ!小鳥遊身体には気をつけて!笑

■会長はメイド様!
今回はいつもより背景が仕事していたような気がする
その分顎が凶器だったが

さやたんの言うとおり、碓氷とくぅがの描き分けできてなさすぎるww
彼は前がぱっつんストレートで後ろは立たせて散らすというマオにゃんヘアーだよ!
5巻のポスターのアー写は結構マオにゃんに似てるよね、という呟きはポーさんが同意してくれたから満足
U×ミシについては原作読んだときに、私が持ってる「V系麺のギャへの近づき方・取り込み方」イメージそのまんまで笑った。偏見に満ちてるならごめんww
さくらは完全に客として利用されてるだけだと思うので、どこまでもそうだと思うので、くぅがは徐々に真剣にさくらに惹かれていくように…な展開が非常に納得いかないw
少女漫画に向かって、んな訳ねーだろwwなどという1ミリの意味もないツッコミをしてしまうよ
怒鳴りつけて、啖呵切って、ふっきれて、以降もう出てこない、でよかったんじゃ
でも細々省略されたアニメの内容のまま終わると、完全に一般的な悪いバンドマンのイメージ で終わってしまうからだめだwあと2話で動くのか?ww
(書いてて気づいたけどこの作品、虎様あたりも含め本当にひどい悪役っていないね。兄がそうなるん?)
原作の話ばかりしてしまった

「あくまで執事ですから」の次は「ただのストーカーですから」が…くる!笑
ちなみに苦労人こぅが好きです。メガネメガネー

■薄桜鬼
「わかりもはん!」何語ww
せっかく山崎さんが出たのにデコが広すぎて軽く妖怪みたいになってるお…
攻略できないなんてもったいなさすぎる、個人的にはきっと平助よりも恋愛対象として見られるのにっ

斎藤さんスパイだったんだーって戻ってきたけど、なんだろこのもやもや。ピスメでも戻ってきたっけ?
時間の進み方が早すぎるからかもしれない
ついこの間ばいばいしたばっかじゃねwって、頭がついていってないのかも
まぁ大丈夫いつでもカッコ良いからこっちにいようが敵方に居ようがおっけー!
平助に「一くん」呼びされてるのもかわいいよかわいいよ
てかみんなぱっと見若いから年齢差が掴めないんだよなぁ…おおまかに顔で測っちゃってるからぐだぐだよ
はじめくん―へいすけ の関係がどんなもんだか分かんねぇ、ちょっとだけ年上?
などという疑問は千鶴ちゃんを守った斎藤さんの凛々しさ美しさに一瞬で消えた☆
さらに左之助の投げつけた台詞にあぁ…こわい、乙女ゲームこわい…!
これにきゅーーんとするってことは何だかんだ、どこかで守られたいと思ってるもんなのかね!

あれぇぇぇ平助合流しちゃった!信念貫いて潔く死ぬのかと思った
でも俺はやっぱり信じた道を進むんだ的なさ…武士道的な…自分不器用ですから的な…
大河じゃないんだしいっか!アニメだし!やっぱみんなが笑ってるほうがいいさね

好きだけどゲームは多分出来ない、だって千鶴ちゃんが…千鶴ちゃんが…orz
腐りすぎたのか第三者的目線が染みついてしまってるし、いやそうでなくとも私は千鶴ちゃんに移入することはできなかっただろうけども
一人ひとりのキャラを愛でて、アイドルに対する目線?みたいなので楽しんでいくしかできないww
今回は1斎藤さん 2左之助(アニメでは誰エンドってないんだろうけど、一番このひとが近くない?)
3沖田さん(ドラマ漫画アニメどの作品でも、沖田総司の咳き込む姿って見るの辛いよね…)

えっと土方さん…えっと…ごめんファンタMADのコメントでもいい?笑
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: